本文へスキップ

茨城県常陸太田市新宿町の源氏川の彼岸花



源氏川の彼岸花を保存する会 活動内容

活動報告写真

年間を通して源氏川の彼岸花の保護・育成のための下草刈りや球根の植付けを5回から6回程度を行っています。
1回の作業時間は2時間を限度にして無理をしないで活動の継続性を大切にし,会員の親睦を優先して活動しています。
また,彼岸花観賞期間(9月下旬頃)には観賞者を案内して里山の自然環境や保護の大切さを共有し,彼岸花の群生に感動します。




源氏川の彼岸花を保存する会の設立と組織

活動報告写真

設立の経緯
発起人会
 
2018年4月3日
設立総会
 2018年4月22日
組 織
 会長(1名),副会長(1名)庶務会計(1名)
 企画・広報(2名),環境指導(2名),
 福利厚生(1名)
 会員数 
  2018年度  18名
  2019年度  24名
    ※ 現在会員を募集中
      将来は50人以上の会員数を目指します。


源氏川の彼岸花を保存する会

〒131-0007
茨城県常陸太田市新宿町1382−22

TEL 0294-72-7837